phone_iphone 03-6682-8019
受付時間:10時〜18時
(土日祝日・年末年始・GW除く)

介護福祉士の派遣求人・特徴やメリット・デメリットのご紹介

介護福祉士のおすすめ派遣求人とともに、業務内容やメリット・デメリットなど詳しく紹介していきます。

介護福祉士の求人情報

神奈川県川崎市の求人

時給1,200円~
有料老人ホーム
制服貸与 車通勤可
各種手当、福利厚生充実

神奈川県横浜市の求人

時給1,430円~
特別養護老人ホーム
週3日からの勤務が可能
年齢不問

東京江戸川区の求人

時給1,500円~
特別養護老人ホーム
未経験可 夜勤なし
土日休み相談可

※掲載している求人の、募集状況の確認はこちらから。

介護福祉士が派遣として働く場合の業務内容

派遣といっても基本的な業務内容は正規職員と変わりはなく、現場での身体介護・生活支援の業務が主となります。具体的には食事介助や入浴介助、排せつ介助などさまざまな業務がありますが、派遣も正社員も仕事内容に大きな差はないと考えて問題ありません。

ただ正規職員は日勤・早出・夜勤などさまざまなシフトに応じて働かなければいけないのに対して、派遣の場合は夜勤専従・日勤のみ・午前中のみなど時間帯を指定出来ます。そのため、働く時間や施設によっては、特定の業務が多くを占める可能性があります。

介護福祉士の派遣の待遇や、求人情報

待遇(給与・手当)

カイゴジョブパートナーズに記載されている派遣求人の場合、時給1,800円の求人なども多く、時給換算した場合には正規職員よりも高給となることがあります。また紹介予定派遣の場合は年収330万程度が可能な求人も存在します。

福利厚生に関しては、派遣会社の雇用となるため、怪我、病気の際の医療費の給付といった健康保険などの社会保険に加入することができます。

求人(施設種類や、求められる要件)

人手不足に悩む事業所が多く、また加算や減算の影響もあるため、介護福祉士の求人は数多くあります。施設に関しては、特別養護老人ホーム・グループホーム・有料老人ホームなど幅広いですが、特に入所型での介護職員としての求人数が多い状態です。訪問介護などでも大きく需要はあり、一人のご利用者に向き合いたい方が、入所型施設から訪問介護の現場に働く場を変える人もいます。

介護福祉士が派遣として働くメリット・デメリット

介護福祉士の派遣として働く場合のメリットは、やはり時給の高さと働き方を自由に選べるという点でしょう。特に働き方を自由に選べるというのは、育児や親の介護などで、まとまった時間を取るのが難しい方にとっては大きなメリットと言えます。

そして、正規職員と比べたデメリットはボーナスがない点が挙げられますが、派遣は元々の時給が正社員よりも高いことが多いので、年収に換算するとそこまで変わりがない場合も多いです。

また派遣は有期での契約が多いため、現場での業務が中心となり、現場マネジメントに関われるケースが少ないのがキャリアアップを目指す方にはデメリットと言えるでしょう。

まとめ

介護福祉士で派遣として働く上での一番のメリットは、自分のライフスタイルに合わせた業務形態を選べるという点です。まとまった時間を取れない方、主婦の方でどうしても朝と昼しか時間が取れない方や、夜勤のみダブルワークをしたい方などには特に向いている働き方と言えるでしょう。

短時間から働くことができますので、柔軟な働き方をしたい介護福祉士の方が派遣の働き方を選択するのはおすすめです。最寄りの施設から、こだわりの条件で求人をお探しすることが可能なので、ぜひ一度お問い合せください。

キャリアアソシエイトがすぐに対応致します!

皆様の不安や疑問にもしっかりお答えし、お仕事の内容だけでなく今後のキャリアについても細かくお話しながら最適なお仕事をご案内いたします。 まずは弊社キャリアアソシエイトまでお気軽にご相談ください。

TEL:03-6682-8019 受付時間:平日10:00~18:00
無料相談はこちらから! chat
カイゴジョブパートナーズTOP